就活におけるトランスジェンダーの不安

こんにちは。シンです。
ここのところ忙しくて全然ブログ書けてませんでした。
今回は題名にもあるようにトランスジェンダーとして就活しないといけない不安についての話です。
現在進行形で不安すぎて食欲がなくなってます。

まず、現在の僕の状態を説明しておくと、
・見た目は男性で、性別を疑われることはない
・大学では通称名を使用して男性として生活している
・ホルモン治療と胸オペはしている
・でも子宮卵巣摘出を行っていないので、戸籍が女性のまま

という状況です。

つまり男性として就活すると住民票を提出したときにバレるし、女性として就活するには外見的にも名前的にも問題があるという状況です。
そもそも女性として就職するなんてあり得ないけど。

だから何にせよどこかでカミングアウトしなくてはいけない。
でもカミングアウトしたら不利益を被りそうで怖い。
でも言わないといけない。
カミングアウトしたら内定取り消されたりするかな。

「カミングアウトしたら落としてくる会社になんて行かない方がいい」という言説は正しい。
でも、僕にだってやりたいことがあって、入りたい会社がある。
LGBTフレンドリーかつやりたい業種の会社なんてほとんどないし、そういう企業はそもそも大人気の大手だったりする。

「なら、手術して戸籍を変えればいいじゃない」って?
そうはいっても、手術は怖いし、第一、金がない。
僕にとって子宮卵巣摘出手術はあまりやる意味を感じない。だって見た目の変化がないから。
内臓がどうなっていようと正常に動いているかぎり気にならない。
みんなトランスジェンダーのことになると気軽に手術っていうけど、普通に手術は怖い。
この辺は個人の価値観によると思うが、今の僕にとって高い金払って手術して戸籍の性別を変えるのはなんか違う。

大体、戸籍が女性でも特に問題なく男性として生活できている。

何であれトランスジェンダーとして就活に突っ込むしかないのである。
シスジェンダーだってつらいつらい言っている就活である。
トランスジェンダーだったらさらにつらい。

あーあ、幸せになりたいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です